十日戎

十日戎

商売繁昌を祈念する大阪年初の祭りで宝恵籠の奉納が見せ場

大阪今宮戎神社は、平安中期より朝役として宮中に鮮魚を献進し、四天王寺の西門に「浜の市」が開かれ、その市の守り神です。商業の繁栄を祈念する神としても厚く信仰されています。特に、十日戎の祭礼を彩る宝恵籠の奉納など、1月9・10・11日の三日間の祭礼で約100万人の参詣者で賑わっています。

戎・えびす:漁業の守り神で、海からの幸をもたらす神の象徴。その戎さまは、左脇に鯛を右手に釣竿を持っています。

写真

イベント情報

アクセス
地下鉄御堂筋線大国町駅、JR新今宮駅下車
開催日
2022/01/09 - 2021/01/11 十日戎分散参拝(1月12~1月16日)

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP