大阪・京都が含まれる広域観光圏、関西について

歴史・伝統・文化、そして未来に向けて多様に花開く日本の原点、関西
The Origin of Japan, KANSAI

関西の魅力とは

大阪、京都を含む関西は、1000年以上もの間、日本の都(首都)が置かれていた地で、悠久の伝統文化が各地に数多く残されているのが特徴です。日本で登録されている世界遺産の約1/4が、ここ関西にあり、多くの国宝や重要文化財の集積地といえます。武家文化や庭園文化、禅、茶道など日本の伝統文化の源流も辿れることでしょう。
また世界中の人々に愛される 和食 が育まれた地、関西は、朝廷に豊かな食材を供してきた4つの御食国を擁し、四季折々の豊富な食材が集う「天下の台所」と称されたエリアです。精進料理、本膳料理、懐石料理から変遷してきた数々の和食体験は、旅のなかで大きな楽しみとなるはずです。
さらに6つの国立公園を擁する関西は豊かな自然に囲まれ、旅人の心を癒してくれます。つまり、関西は旅人が求める観光資源の宝庫なのです。宝探しのような至福の旅を、ここ関西でお楽しみください。

関西の交通

関西は、西日本を代表する24時間空港である関西国際空港をゲートウェイとし、全世界21カ国、75都市(2019年冬ダイヤ)と結ばれています。日本国内の交通アクセスも飛行機、新幹線、特急電車、高速バスなどが充実しており、日本各地からもとても行きやすく、各地域での移動も便利な地域です。新幹線ならば東京から大阪まで約2時間30分程度。Japan Rail Passの利用ができるJR路線網も関西全域で充実しているほか、「KANSAI ONE PASS」など訪日外国人旅行者向けの周遊パスなどがお得で便利です。

関西の気候

関西は地域によって多少の違いはあるものの、関西エリア全体としては基本的に一年を通じて温暖で過ごしやすい気候です。3月~5月の春は温暖で3月下旬には桜の花を咲かせ始めます。夏は6月から7月にかけては多雨の時期もあり、真夏の8月頃には最高気温が38℃(100F°)近くまで昇る厳しい暑さの日もあります。秋は春とともに温暖で過ごしやすく旅行客にとってはベストシーズン。特に11月には各地で紅葉が始まり、美しい関西が見られます。冬には、福井県や鳥取県、兵庫県北部や各地の山間部などでは、雪が積もることもあります。雪が多い地域では、スノーレジャーが楽しめます。

TOP