山陰海岸ジオパークを体感!京都・兵庫・鳥取のおすすめ自然スポット

山陰海岸ジオパークを体感!京都・兵庫・鳥取のおすすめ自然スポット

2021.2.10

The KANSAI Guide

そこでしか見られない美しい自然の風景を楽しむのも旅の醍醐味の一つですよね。そこで今回は海の絶景が満喫できる「山陰海岸ジオパーク」をご紹介。広大なエリア内からとくにおすすめのスポット5選をお届けします。

山陰海岸ジオパークとは?

自然が生み出したダイナミックな景観が楽しめる「山陰海岸ジオパーク」。京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町(かみちょう)・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがる広大なエリアを有しています。ここで見られるのは、約2500万年前の日本海形成に関わる火成岩類や地層、海面や地殻の変動で形成されたリアス式海岸や砂丘など、自然の歴史が残された貴重な地形・地質。これらの自然を背景とした文化や歴史、人々の暮らしを感じることができます。

【施設名】 山陰海岸ジオパーク
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ

1.日本最大の砂丘「鳥取砂丘」(鳥取)

砂と風が織りなす自然の造形が美しい「鳥取砂丘」。長い年月をかけて形成された日本最大級の砂丘で、広さは南北2.4km、東西16km。最大高低差90mにも及ぶ起伏を歩きながら、砂が斜面を流れ落ちてできる砂簾(されん)、風によってつくられる風紋(ふうもん)など季節や時間で刻々と移り変わる表情が楽しめます。近くの「鳥取砂丘ビジターセンター」ではサンダルの無料貸し出し、「砂丘会館」では長靴のレンタル(有料)も行われているので、足元が気になる方はぜひ利用してくださいね。

【施設名】 鳥取砂丘
【休館日】 無休
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-971
【Google Map URL】 GoogleMap

2.リアス式海岸が美しい「浦富(うらどめ)海岸」(鳥取)

日本海の荒波によって形づくられた「浦富海岸」。花崗岩(かこうがん・火成岩の一種)が浸食されてできた断崖絶壁や奇岩、洞門、白砂青松が美しい穏やかな砂浜など、変化に富んだ景観が約15kmにわたって見られるスポットです。海岸線に沿って整備された遊歩道から間近に見る景色は圧巻。遊覧船が運航されており、陸からは見られない絶景を楽しむこともできます。

【施設名】 浦富海岸
【開館時間】 無休
【URL】 鳥取県観光連盟公式ホームページ
【住所】 鳥取県岩美郡岩美町浦富
【Google Map URL】 GoogleMap

3.石柱がつくり出す自然の芸術「玄武洞」(兵庫)

「玄武洞」で見られるのは、石柱がつくりだす自然の造形美。この石柱は160万年前に起こった火山活動で流れ出した溶岩が冷え固まる過程で形成された玄武岩で、規則正しい割れ目が特徴。以前は採石場だったため、切り出された場所が洞窟となって残っています。六角形の断面を見せる岩石が無数に積み重なったその景観は、思わず見入ってしまう美しさ。磁気を帯びた岩石で、世界で最初に地磁気の逆転が発見された場所でもあるんですよ。

【施設名】 玄武洞公園
【開館時間】 9:00 am~5:00 pm
【休館日】 無休
【URL】 ひょうご観光本部公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 兵庫県豊岡市赤石1362
【Google Map URL】 GoogleMap

4.夕日に染まる景勝地「夕日ヶ浦」(京都)

その名の通り、夕日の名所として知られる「夕日ヶ浦」。太陽が夕日に変わる少し前、黄金色に染まる海面はまるで美しい鏡のよう。日が沈んでいくとともに暗赤色から鮮やかなピンク、ブルーへとグラデーションを描く、幻想的な風景が堪能できます。浜辺に沿ってのびる散策路のベンチに座り、ゆっくりと夕暮れのときを満喫して。周辺には美人の湯ともいわれる「夕日ヶ浦温泉」もあるので、ここで宿をとるのもおすすめです。

【施設名】 夕日ヶ浦
【休館日】 無休
【URL】 夕日ヶ浦観光協会公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 京都府京丹後市網野町浜詰
【Google Map URL】 GoogleMap

5.複雑な海岸線が織りなす絶景「丹後松島」(京都)

海に浮かぶ岩島や生い茂る青松。美しいリアス式海岸が連なる「丹後松島」も必見です。国道178号線犬ヶ岬トンネル付近の展望台からの眺めは、まるで絵画のよう。波の侵食と土地の隆起によってつくられた海岸段丘や、風によって運ばれた砂が堆積した海岸砂丘など、見事な自然景観を一望することができます。鮮やかな色彩が目を楽しませる日中の風景はもちろん、朝日や夕日を受けた海岸線や島影のシルエットも印象的。

【施設名】 丹後松島
【休館日】 無休
【URL】 京丹後市観光公社公式ホームページ
【住所】 京都府京丹後市丹後町此代
【Google Map URL】 GoogleMap

いかがでしたか?ぜひ山陰海岸ジオパークを訪れて、ダイナミックな自然風景を堪能してくださいね。

関連記事

TOP