大自然を体感しよう!川下り・舟めぐり5選

大自然を体感しよう!川下り・舟めぐり5選

2020.11.6

The KANSAI Guide

日本を訪れるのなら、ぜひ楽しんでみたいのが清らかな大自然を満喫する川下りや舟めぐり。特に夏の時期は大自然のなか涼しいのでおすすめです。スリル満点の川下りから、ゆったりと景色を楽しむ堀めぐりまで、人気のスポットを5つ、厳選してご紹介します!

1. 道の駅「おくとろ」北山川観光筏(いかだ)下り(和歌山)

日本で唯一、昔ながらの伝統的ないかだ流しが体験できるのが、北山川観光筏下り。約70分にわたりいかだに乗って渓谷を下っていくのは、スリル満点です!一般的な川下りよりもかなり水がかかるので、必ず濡れてもよい服装で。電話またはwebでの事前予約制ですので事前の確認をお忘れなく。起点となる道の駅「おくとろ」では、名産の「じゃばら」を使った加工品をお土産にどうぞ。果汁が豊富な爽やかな柑橘類で、ジュースやキャンディなどが売られていますよ。

【施設名】 北山川観光筏下り
【開館時間】 乗船受付時間9:00 am~10:20 am、11:30 am~12:40 pm(要事前予約)
【休館日】 不定休
【価格】 大人6,000円(税抜)、小学生3,000円(税抜)
【URL】
北山村観光センター公式ホームページ(日本語のみ)
関西観光本部ホームページ
【住所】 和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
【Google Map URL】 GoogleMap

2. 熊野川舟下り(和歌山)

熊野信仰の聖地を流れる熊野川で、約90分の水面の旅が楽しめるのが熊野川の舟下り。語り部の案内を聞きながら行く川旅は、その昔、貴族たちがたどったのと同じコースを下ります。滝や岩、岸壁と渓流が織りなす、大自然を満喫してくださいね。川下りと併せて、世界遺産になっている巡礼の道・熊野古道の散策や、霊験あらたかな熊野三山への参拝もお忘れなく。

【施設名】 熊野川舟下り
【開館時間】 定期乗合船は10:00 am(受付は9:30 amまで)、2:30 pm(受付は2:00 pmまで)
【休館日】 無休(12~2月の冬季は6名以上の団体利用のみ運行)
【価格】 大人4,300円(税込)、子ども(4歳~小学生)2,000円(税込)
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 和歌山県新宮市熊野川町田長54-8
【Google Map URL】 GoogleMap

3. 八幡堀めぐり(滋賀)

中世から近代にかけて、日本の都市では運河を使った水運が多く用いられてきました。そんな優雅な歴史ロマンを感じられるのが、八幡堀めぐり。伝統的な屋根付きの舟に乗り、昔ながらの白壁の街並みと四季折々の風景を眺めながら、のんびりと川面を約35分めぐります。船着き場に隣接する「お食事処 和でん」では、地元和牛の近江牛を使った和食を召し上がれ。

【施設名】 八幡堀めぐり
【開館時間】 10:00 am~4:30 pm(春・秋は3:30 pmまで、冬は3:00 pmまで)
【休館日】 不定休
【価格】 大人1,000円(税込)、小人500円(税込)、小学生未満無料
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 滋賀県近江八幡市多賀町743
【Google Map URL】 GoogleMap

4. 保津川下り(京都)

山あいにある亀山から嵐山の渡月橋まで、約16kmの渓谷を下っていくのが京都観光名物の保津川下り。川の上からでしか見られない渓谷の美しさと、時折現れる波立つ瀬を超える迫力は、必ず旅の思い出になるはず!季節ごとに表情を変える峡谷の風景を、約90分にわたって楽しんでくださいね。下船後は渡月橋から続く嵐山商店街で、お土産探しや食事をどうぞ。

【施設名】 保津川下り
【開館時間】 3月10日~11月30日は、9:00 am~3:30 pm(土・日・祝は不定期運行で最終乗船は3:30 pm)、12月1日~8日は9:00 am~2:30 pm(土・日・祝は不定期運行で最終乗船は2:30 pm)、12月9日~3月8日は10:00 am~2:30 pm
【休館日】 無休
【価格】 大人4,100円、子ども(4歳~小学生)2,700円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 京都府亀岡市保津町下中島2
【Google Map URL】 GoogleMap

5. 嵐山の屋形船(京都)

京都・嵐山の雅な風景を見ながら、貴族たちが楽しんだという舟遊びができるのが、嵐山の屋形船。嵐山を借景におよそ30分間、大堰川(おおいがわ)の水面をめぐります。予約なしで随時乗船できるのも、うれしいポイント。桜の咲く春と紅葉に染まる秋は、息をのむような京都の景色が見られますよ!貸切乗船や食事つきの乗船(要予約)、夏には伝統的な漁法・鵜飼(鵜という鳥に魚をとらせる方法)を見ることもできるのでおすすめです。

【施設名】 嵐山通船
【開館時間】 9:30 am~4:00 pm
【休館日】 3月第2火曜日、12月第3火曜日、12月31日、1月1日休(荒天時は不定休)
【価格】 2名まで1人3,700円、3人目からは1人1,200円
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 京都府京都市西京区嵐山中尾下町
【Google Map URL】 GoogleMap

川下りや舟遊びを楽しむ際には、多少水に濡れてもよい、アクティブな服装がオススメです。いつもとは違う水面からの視線で、日本の美しい風景を満喫してください!

関連記事

TOP