下尾井の河岸段丘

下尾井の河岸段丘

かつての河床面が下方浸食に取り残されて形成された。北山川流域では、現在の河床よりも高い標高120m~130m、及び160~170mに礫層を載せた河岸段丘が分布する。段丘上に下尾井遺跡(縄文時代の山間高地遺跡)があり、古来より人が生活していた場所である。

写真

基本情報

郵便番号
647-1604
住所
和歌山県東牟婁郡北山村下尾井
開催日
2021/02/08

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

TOP