関西国際空港①

関西国際空港①

2020.2.1

The KANSAI Guide

第1ターミナルビル

 関西の玄関口である関西国際空港には第1ターミナル(メインターミナル)と第2ターミナル(LCC専用ターミナル)があります。

 関西国際空港からから関西各地への移動は様々な交通サービスが用意されており、行き先や旅のスタイルに応じて幅広い選択ができます。

 
 第1ターミナル(T1)には鉄道の関西空港駅が直結しており、JR、南海電車での移動が便利です。リムジンバスも、大阪市内(約1時間弱、片道1,600円)を中心に京都(約1時間半、片道2,600円)、奈良、神戸、和歌山など関西の主要拠点が多数結ばれており、各主要都市への移動には便利です。バス乗り場は空港到着口を出た1階にあり、行き先も全て英語表記されておりわかりやすい。チケット購入は券売所がバス乗り場の近くにあるほか、英語表示される自動券売機もあります。また、神戸方面へは関西空港から30分で結ぶ高速船も運行しています。

 タクシーも常にタクシー乗り場タクシー乗り場に待機しており、直接ホテル等へ向かいたい人には便利です。タクシー乗り場は、行先方面や距離別に乗り場が分かれていますが、乗り場の表示を確認して乗れば安心です。

 また、レンタカーも各社のカウンターがビル内にあります。事前予約が望ましいですが、当日でも空いている車があれば利用できます。関西国際空港からは、高速道路が関西各地と結ばれており、レンタカー利用で各地を周遊するのも効率的です。

 ターミナルビルには関西への旅の情報が充実した関西ツーリストインフォメーションセンターがあり、各地への案内のほか、JRパスの引き換えもここでできます。

 また、空港から宿泊先へ荷物を当日中に運送してくれるデリバリーサービス(ターミナル1&2)や一時荷物預かり所(ターミナル1)もあり、空港から直接観光地へ向かいたい時は利用したいサービスです。

関連記事

TOP