三重県総合博物館:MieMu(ミエム)

三重県総合博物館:MieMu(ミエム)

三重がまるごとわかる!楽しく学べる博物館

MieMuは、三重の自然と歴史・文化をまるごと学べる博物館です。みなさん自身の活動の場としてお使いいただける「交流創造エリア」と、三重の多彩な魅力を紹介する「展示エリア」、季節の移ろいを感じられる「ミュージアムフィールド」という3つのエリアがあるほか、日本初となるミエゾウの全身復元骨格を間近でご覧いただくことができます。

◇交流創造エリア
 このエリアは、中心となる学習交流スペースと、こども体験展示室、三重の実物図鑑、資料閲覧室などの諸室を有し、県民・利用者のみなさんの多様な興味や関心、目的に応える活動を展開する、明るく開放的な空間です。

◇展示エリア
 このエリアは、三重の多様で豊かな自然と歴史・文化の魅力を紹介する「基本展示」と、複数のテーマによる組み合わせで展開する「企画展示」の2つの展示を互いに関連づけながら展開することで、三重の特色である「多様性」を探求し、県内外に発信しています。

◇ミュージアムフィールド
 博物館の東側にひろがる中庭で、「里山ゾーン」と「交流の広場」で構成されます。ここでは、自然観察会などのフィールドワークを行うとともに、散策ルートを設けて、身近な自然に親しむ、憩いの場となっています。

建物外観

建物外観

三重県埋蔵文化財センター 埋蔵文化財発掘調査速報展

近年、三重県内で行われた発掘調査の成果を、遺跡の出土品、写真、解説パネルを通していち早く紹介します。今回は令和4年度に報告書が刊行された上野城跡(伊賀市)、朝見遺跡(松阪市)、戸関遺跡(鈴鹿市 以下同じ)、双ツ塚遺跡、深田遺跡・深田古墳群、金沢川遺跡等から出土した遺物を展示します。

  • 期間 :2024年3月9日(土)から4月21日(日)まで
  • 休館日:毎週月曜日
  • 時間 :9時から17時まで
  • 会場 :三重県総合博物館3階 三重の実物図鑑
  • 観覧料:無料
三重県埋蔵文化財センター 埋蔵文化財発掘調査速報展

三重県埋蔵文化財センター 埋蔵文化財発掘調査速報展

写真

ミエゾウ全身復元骨格

ミエゾウ全身復元骨格

基本展示室

基本展示室

こども体験展示室

こども体験展示室

オオサンショウウオのさんちゃん

オオサンショウウオのさんちゃん

ミュージアムフィールド

ミュージアムフィールド

基本情報

住所
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
TEL
059-228-2283
FAX
059-229-8310
最寄り駅
近鉄名古屋線、JR紀勢本線、伊勢鉄道「津」駅より三重交通バスで総合文化センター前下車すぐ
URL
URL
E-MAIL
MieMu@pref.mie.lg.jp
開館時間
09:00 ~ 17:00 (最終入館時間 16:30)
夜間開館
入場料
通常時: 有料
特別展示料: 有料
一般520円、学生(大学、各種専門学校等)310円、高校生以下無料
企画展示観覧料:企画展示ごとに定める
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は翌日
年末年始(12月29日~1月3日)
ユニバーサル設備
車いす使用者等用駐車場、車いす使用者対応トイレ、オストメイト対応トイレ、視覚障害者誘導用ブロック、スロープ、エレベーター、エスカレーター車いす使用者対応エレベーター、車いす貸出、ベビーカー貸出、ベビーシート、ベビーキープ、授乳室、筆談対応

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP