志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー

志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー

企画展 「全日本写真連盟志摩支部写真展」開催中      2月29日(木)~4月1日(月)    詳しくは ↓

絵かきの町・大王

 雄大な太平洋と波静かな英虞湾にいだかれる大王町。荒々しい岩礁や夕日に染まる入江など変化に富んだ海岸や白亜の大王埼灯台、石工が積んだ石段の街並み、そこで暮らす人々の姿が、絵を愛する人たちの創作意欲をかきたてます。
 古くは大正の頃、新しい表現を試みる青年画家たちが訪れ、やがて若い画学生たちの合宿地にもなりました。町の人たちは彼らを温かく迎え入れ、絵かきの町として全国に知られてまいりました。

3F 平賀亀祐記念館(常設展)

志摩市(志摩町片田)出身の洋画家・平賀亀祐は、世界最古の伝統をもつ国際展(ル・サロン)で日本人初の金賞を受賞し、アカデミックといわれるほどに画題を忠実に追求しようというその画風で高い評価を受けました。当美術ギャラリーではその功績を称え、絵画や生前使用していた愛用品などを展示しております。

2F ギャラリー(展示室)

 志摩市にゆかりのある作家の企画展など、年間を通して展覧会を開催しています。また、大王大賞展の優秀作品や地域で制作活動している団体等の発表の場としても提供しています。

<企画展> 全日本写真連盟志摩支部写真展

全日本写真連盟志摩支部の皆さんが、一瞬のシャッターチャンスで風景や人々の暮らしをとらえました。
今年は、第一部と第二部に分けて展示します。

第一部『故 山本幸平と仲間達展』  期間 2月29日(木)~ 3月4日(月)
 山本さんは、長年、全日本写真連盟志摩支部のリーダーとして活動し、志摩市の美しい風景を記録・発信しました。山本さんの「二科会入選」「県展すばらしきみえ賞」他、数々のフォトコンテストでの入賞・入選作品28点と、共に撮影技術jの研鑽に励んだ仲間たちの作品22点を展示します。

第二部『私のお気に入り』     期間 3月7日(木)~ 4月1日(月)
 会員の皆さんの、自慢の作品をご覧ください。(計40点程度を予定)

    
時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) (最終日は、16:00閉館)
ところ 志摩市絵かきの町・大王美術ギャラリー 2階展示室
休館日 火・水曜日(祝日の場合は開館)
観覧料 無料
※荒天時等、臨時休館となる場合がございます。

写真

大王美術ギャラリーの外観。1Fは志摩市役所大王支所。2・3Fが大王美術ギャラリーです。右側がギャラリーの入口です。

大王美術ギャラリーの外観。1Fは志摩市役所大王支所。2・3Fが大王美術ギャラリーです。右側がギャラリーの入口です。

3F 平賀亀祐記念館

3F 平賀亀祐記念館

2F 展示室

2F 展示室

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景1

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景1

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景2

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景2

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景3

全日本写真連盟志摩支部写真展 風景3

基本情報

住所
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3234-2
TEL
0599-72-4336
FAX
0599-72-4317
最寄り駅
近畿日本鉄道 志摩線 「鵜方駅」駅より(三重交通バスで25分)バスで大王支所前下車すぐ
URL
URL
E-MAIL
d-artgallery@city.shima.lg.jp
開館時間
09:00 ~ 17:00 (最終入館時間 16:30)
夜間開館
入場料
通常時: 無料
特別展示料: 無料
休館日
火曜日 水曜日(祝日の場合は、開館)
ユニバーサル設備
車いす使用者等用駐車場、車いす使用者対応トイレ、スロープ、エレベーター、車いす使用者対応エレベーター、車いす貸出、申し出による授乳室、筆談対応
車いす使用者のためのアクセス経路
駐車場 → スロープ → 入口 → エントランスホール → エレベータ →
2F → エレベータホール → ギャラリー(展示室)・多目的トイレ
3F → エレベータホール → 平賀亀祐記念館・アトリエ・会議室

アクセスマップ

こちらもチェック

最終更新 :
TOP