くまのこ食堂

くまのこ食堂

「熊野の恵み」をコンセプトに、熊野を愛してやまない店主・森岡さんが仲間とともに2018年にオープンしたくまのこ食堂。熊野本宮大社からすぐの場所に佇む純日本建築の古民家を利用した一軒家レストランだ。玄関で靴を脱いで店内に入ると、畳敷きの部屋にテーブルがゆったりと配された心地の良い空間も魅力。

地元・田辺市本宮町の猟師から仕入れた新鮮なジビエは、鹿肉丼やボロネーゼソースで味わうことができる。適切な処理がされているため、ジビエ特有の臭みもなく、濃厚な旨味を堪能できると評判だ。また、野菜は自家農園「くまのこ農園」で採れた無農薬野菜を使用。コンセプトの通り、こちらでいただける料理の数々はどれも熊野の滋味あふれる食材をふんだんに取り入れたものばかり。四季折々の熊野の味を存分に楽しみたい。

写真

名物料理のひとつ、鹿肉のボロネーゼ
ゆったりとテーブルが配されたくつろぎ空間
熊野本宮大社からすぐの場所に佇む

基本情報

郵便番号
647-1731
住所
和歌山県田辺市本宮町本宮452-1
電話
0735-30-0878
定休日
火曜
時間
11:00〜21:00(L.O.20:00)
予算
昼1,000円〜、夜2,000円〜
アクセス
JR紀伊田辺駅から明光バスまたは龍神バスで約2時間、本宮大社前下車、徒歩すぐ
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP