すし一

すし一

鳴門市街地の大通りから少し離れた住宅街に店を構える、寿司処「すし一」。鳴門市内の寿司店のなかでも随一と評判の名店だ。店内のカウンターに設置されたショーケースに、その日のネタがずらり。店主の職人の仕事を目の前に、食事を楽しむことができる。

店主の厳しい目利きによって仕入れるネタは、半世紀前の創業当時から一貫して鳴門近海で獲れた天然の地魚がメイン。鳴門名物の鯛をはじめ、春のサワラ、夏のハモなどその時期一番美味しいものを用意する。たとえば鯛は皮を残して松葉づくりで、細かく隠し包丁をいれて軽く炙ったアオリイカはすだちをさっと搾っていただく。素材本来の味を最大限に活かした寿司の数々は、おまかせコースでぜひ。

写真

二代目店主の阿部裕司さん
鳴門名物の鯛。締まった身は天然モノならでは
アオリイカは軽くすだちを絞って召し上がれ
カウンター席
鳴門随一の名店
ショーケースにはその日のネタがずらり

基本情報

郵便番号
772-0012
住所
徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜136
電話
088-686-2338
定休日
毎月4、14、24日(土日祝は営業)
時間
11:30〜21:00(なくなり次第閉店の場合あり)
予算
昼3,300円〜、夜3,300円〜
アクセス
JR鳴門線鳴門駅から徒歩7分
クレジットカード
不可

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP