葵祭

葵祭

京都三大祭りの一つ「葵祭」平安時代の装束での行列は圧巻

葵祭(正式には賀茂祭)は、京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、5月15日に行なわれる例祭。石清水八幡宮の南祭に対し北祭ともいい、平安時代、「祭」といえば賀茂祭のことを指しました。社殿に葵を飾り、祭の奉仕者が葵を身に付けるところから「葵祭」とも。15日午前10時半、行列は京都御所を出発し、下鴨神社にて祭儀を行った後、再び行粧を整えて、加茂街道を北上、午後3時半頃に上賀茂神社に到着します。

賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社);賀茂氏の氏神を祀る神社で、ともに奈良時代以前から朝廷の崇敬を受け、現在は世界遺産古都京都の文化財の一つ。

写真

イベント情報

開催日
2022/05/15
公式サイト
https://www.kamigamojinja.jp/hitotose/kamosai/
主催
葵祭行列保存会

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP