祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

三好市西祖谷山村にある「祖谷のかずら橋」は、日本三奇橋のひとつとして知られています。重さ約5トンにもなるシラクチカズラで作られており、3年毎に架け替えが行なわれます。 現在は周辺が整備されており、大型バスやマイカーでも訪れることのできるスポットになっていますが、その昔は断崖を通らなければ辿り着けない「秘境」でした。一歩踏み出すたびに軋んでユラユラと揺れる橋はスリル満点!長さ45m・幅2m・水面上14m。 (国指定重要有形民俗文化財)

【料金】渡橋料大人550円、小学生350円
【アクセス方法】公共交通:JR大歩危駅→かずら橋方面行きバスで約20分、バス停:かずら橋下車、徒歩5分。またはJR阿波池田駅→四国交通バス大歩危峡、かずら橋経由久保行きで約1時間10分、バス停:かずら橋下車、徒歩約5分
 車:徳島道井川池田ICから国道32号、県道45・32号経由37km約1時間
【クレジットカード】不可
【外国語対応】あり 【体験の場合の英語対応】可能 【予約】不要 【駐車場】あり/300台/500円(かずら橋夢舞台)

写真

基本情報

郵便番号
778-0102
住所
徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
TEL
大歩危祖谷ナビ 0120-404-344
営業時間

4月 ~ 6月 :  8:00 ~ 18:00
7月 ~ 8月 :  8:00 ~ 18:30
9月 ~ 3月 :   8:00 ~ 17:00
WEB
https://miyoshi-tourism.jp/spot/iyanokazurabashi/

アクセスマップ

こちらもチェック

最終更新 :
TOP