大阪駅から電車で約2時間!福井のおすすめ絶景スポット4選

大阪駅から電車で約2時間!福井のおすすめ絶景スポット4選

2020.3.13

The KANSAI Guide

日本のちょうど真ん中あたり。日本海に面した福井県には、飾らない日本の風物が数多くあります。絶景や歴史ある寺院、アートスポットなど、フォトジェニックな福井をのんびりと旅してみませんか。

福井県とは

福井県は、日本列島の中心となる本州の中央部、日本海に面した場所にあります。関西地方の玄関口となる大阪からは、特急電車で約2時間と、気軽にアクセスが可能で日帰り旅行のスポットとしておすすめ。絶景スポットとして知られる東尋坊や日本を代表する禅の寺院である大本山永平寺など、数多くの見どころがあります。

海に近いので新鮮な海産物が食べられるのも魅力のひとつ!特に冬の名物である、特産品の越前ガニを使った料理は見逃せません!日本海最大級の海鮮市場「日本海さかな街」はお土産の購入や食事所としてぜひ訪れてほしい場所です。そのほか、恐竜の化石がたくさん発掘されていることから日本では「恐竜大国」としても知られているんですよ。

1.東尋坊

東尋坊は、福井県を代表する絶景スポット!約1kmにわたって高さ20mを超える断崖が続く様子は、息をのむほどです。壮大な展望を楽しむのなら、近くにある「東尋坊タワー」がオススメ。地上55mにある展望台からは東尋坊はもとより、沖に浮かぶ雄島や越前海岸、遠く白山連峰の山並みまでを一望できます。タワー内のお食事処で、福井名物のカニ料理を味わうこともできますよ。

【施設名】 東尋坊
【開館時間】 9:00-16:00 (冬季営業:11月~3月)9:00-15:30
【休館日】 無休
【価格】 大人 1,400円 小人 700円
【URL】 坂井市三国観光協会公式ホームページ
【住所】 福井県坂井市三国町安島  GoogleMap

2.越前陶芸公園

今から50年ほど前に、若い陶芸家たちの創作活動の拠点としてつくられたのが「越前陶芸村」。その中心にあるアートスポットが、越前陶芸公園です。園内には、日本を代表する芸術家である岡本太郎やイサム・ノグチなどのアート作品15点が野外展示され、作品を間近で見ることができます。ここではぜひ、アート作品と一緒に記念撮影を楽しんでくださいね。隣接する「福井県陶芸館」では、陶芸教室で焼き物作りにチャレンジを!

【施設名】 福井県陶芸館
【開館時間】9:00-17:00(最終入館は16:30)
【休館日】 月曜・祝日の翌日(月曜が祝日の場合、祝日の翌日が土・日・祝日の場合は営業)・年末年始
【価格】 大人300円(高校生以下、70歳以上は無料)
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 福井県丹生郡越前町小曽原120-61  GoogleMap

3.気比の松原

波が打ち寄せる白い砂浜に松林が続く風景は、「白砂青松」として日本人には古くから親しまれてきました。気比の松原は、静岡県の三保の松原、佐賀県の虹の松原とともに、日本三大松原の一つに数えられる景勝地です。波打ち際に約17,000本の松の林が続き、周辺は「松原公園」として整備されています。歩きやすい遊歩道がよく整備されているので、潮風を感じながら、のんびりと歩いて福井の自然を感じてくださいね。

【施設名】 気比の松原
【開館時間】 終日
【休館日】 無休
【価格】 無料
【URL】 一般社団法人 敦賀観光協会公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 福井県敦賀市松島町  GoogleMap

4.大本山永平寺

大本山永平寺は、今から700年以上も前に道元禅師によって開かれた、日本を代表する仏教寺院のひとつ。禅の宗派である曹洞宗の中心寺院として、今も数多くの僧侶が厳しい修行を積んでいます。33haに及ぶ広大な敷地には、杉などの巨木の森の合間に歴史を感じさせる70あまりの建物が存在。そこにいるだけで、荘厳な雰囲気に包まれるはず。座禅(500円)や写経(1,000円)は予約なしでできるので、ぜひ体験して禅の心を感じてください!

【施設名】 大本山永平寺
【開館時間】 8:30-17:00(季節により異なる)
【休館日】 無休
【価格】 大人500円、小・中学生200円
【URL】 公式ホームページ
【住所】 福井県吉田郡永平寺町志比5-15  GoogleMap

いかがでしたか?素朴な日本の風物が残る福井には、このほかにもたくさんの見どころがあります。ぜひ実際に訪れて自分だけのベストスポットを探してくださいね。

関連記事

TOP