関西エリアで1度は行くべきおすすめの温泉5選

関西エリアで1度は行くべきおすすめの温泉5選

2021年06月30日

The KANSAI Guide

日本を旅する上で、絶対にはずせないのが温泉!天然のミネラルいっぱいのお湯につかって心と体を癒やすのは、日本の古くからの伝統でもあります。ここでは関西地方の温泉を厳選して4か所ご紹介します。

温泉の楽しみかた

日本人にとって温泉は、心と体の癒やしの場。天然のミネラルを豊富に含んだお湯の温浴効果から、心身をリフレッシュするリゾートとして、またケガや病気を治す療養の場としても愛されています。日本の温泉は、基本的に裸で入浴するのが一般的。湯船に入る前には、汗や体の汚れを洗い流すために、必ず「かけ湯」をします。また、タオルなどを湯船に入れることはマナー違反!かけ湯と同様、湯船のお湯を清潔に保つための習慣です。一部の施設では、タトゥーをしている人は入浴できない場合があります。タトゥーを隠すシールを用意し、それを貼ることで入浴できる施設もありますので、気になる場合は事前に問い合わせると良いでしょう。マナーを守り、日本の温泉を気持ちよく楽しんでください。

1.【兵庫】有馬温泉 / 城崎(きのさき)温泉

関西地方を代表する温泉として真っ先に名前を挙げられるのが、日本最古の温泉のひとつとして知られる有馬温泉と、外湯巡りが人気の城崎温泉。有馬伝統の濁り湯である「金泉」を楽しむのなら、日帰り温泉「金の湯」がおすすめ。城崎温泉では、駅に隣接した入浴施設である「駅舎温泉 さとの湯」から外湯めぐりを!有馬温泉は関西空港から電車で約2時間10分、城崎温泉駅まで大阪駅から特急電車で3時間です。

【施設名】 金の湯(有馬温泉)
【開館時間】 8:00 am~10:00 pm(最終入館は9:30 pm)
【休館日】 第2・4火曜(祝日の場合は翌日休)、1月1日
【価格】 大人650円、小学生340円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 兵庫県神戸市北区有馬町833
【Google Map URL】 GoogleMap

【施設名】 駅舎温泉 さとの湯(城崎温泉)
【開館時間】 1:00 pm~9:00 pm
【休館日】 月曜
【価格】 大人800円、小人(3歳から小学生)400円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
【Google Map URL】 GoogleMap

2.【鳥取】皆生(かいけ)温泉

日本海に面した山陰地方を代表する温泉地が皆生温泉。大山の雄大な山並みを背景に、波打ち際に湯宿が軒を連ねます。毎分4,000Lが湧き出す豊富な天然温泉は、美肌効果抜群で女性に人気。温泉街には日帰り入浴施設のほか、気軽に楽しめる足湯も充実しています。このエリアに来たら、名物の松葉ガニや白イカなどの海の幸ははずせません!まずは「米子市観光センター」で情報を集め、街を歩いてみてくださいね。JR新大阪駅から電車で約2時間40分、米子駅から車で約15分。

【施設名】 米子市観光センター
【開館時間】 9:00 am~6:00 pm
【休館日】 無休
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 鳥取県米子市皆生温泉3-1-1
【Google Map URL】 GoogleMap

3.【和歌山】白浜温泉

南国ムードあふれる白浜温泉は、有馬温泉と並び称される日本最古の温泉のひとつ。白良浜や千畳敷、三段壁など、周辺に景勝地が多いことも魅力です。湯けむり越しに太平洋を望む露天風呂「崎の湯」をはじめ、温泉地に点在する入浴施設を巡る「外湯めぐり」も、ぜひ楽しんでください!水着を着たまま入れる、露天風呂「しらすな」も見逃せませんよ。JR新大阪駅から電車で約2時間30分。

【施設名】 崎の湯
【開館時間】 8:00-17:00(4月1日~6月30日・9月1日~9月30日は18:00まで、7月1日~8月31日は7:00-19:00)
【休館日】 無休
【価格】 500円(税込、3歳以上)
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
【Google Map URL】 GoogleMap

4.【奈良県】洞川(どろがわ)温泉

山岳信仰の聖地・大峯山の麓にある山のいで湯が洞川温泉。温泉街には素朴な木造建築の湯宿が軒を連ね、昔ながらの風景が広がります。ここでは街並みを背景に、ぜひ記念撮影を!のんびり温泉街を歩いた後は、街はずれにある「村営洞川温泉センター」で、ゆっくり汗を流してください。JR奈良駅から電車とバスを乗り継いで約3時間です。

【施設名】 村営洞川温泉センター
【開館時間】 11:00-20:00(夏季は21:00まで)
【休館日】 水曜(祝日の場合は翌日休)、12月29日~1月1日
【価格】 大人700円、小人200円
【URL】
公式ホームページ(日本語のみ)
関西観光本部ホームページ
【住所】 奈良県吉野郡天川村洞川13-1
【Google Map URL】 GoogleMap

今回ご紹介した温泉はいずれも関西を代表する名湯ですが、人気の温泉地はこのほかにも数多くあります。お気に入りの温泉地を探して、ぜひ湯めぐりの旅に出かけてみてはいかがでしょう。

関連記事

最終更新 :
  • HOME
  • 兵庫県
TOP