日本人でも知らない!?関西を代表するご当地ラーメン5選

日本人でも知らない!?関西を代表するご当地ラーメン5選

2020.9.11

The KANSAI Guide

「一蘭」や「一風堂」など日本には世界的に人気なラーメン店がありますが、実は日本全国にはその地域ならではの「ご当地ラーメン」がたくさんあります。今回は関西地方を代表するご当地ラーメンをご紹介します!

1. 京都ラーメン(京都)

「京都ラーメン」は味に重みのあるこってり系!京都グルメといえば薄味の京料理のイメージがあるため、あっさりした上品な味を思い浮かべる人も多いものですが、予想に反して味付けは濃い目。屋台発祥のお店が多く、豚骨ベースの濃口醤油スープ、鶏と野菜を煮込んだとろみのあるスープ、鶏ガラベースに豚背脂を加えたスープと大きく3種類のスープに分けられます。京都は名店ひしめくラーメン激戦区です!初めて京都ラーメンを食べる方は、ぜひとろみの強いこってり系に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

【店舗名】 祇園京都ラーメン
【営業時間】 月~木 12:00 pm~翌3:00 am (L.O.2:00 am)、金~日・祝日 12:00 pm~翌4:00 am (L.O.3:00 am)
【定休日】 無休
【平均価格】 1,000円(税込)
【URL】 関西観光本部ホームページ
【住所】 京都府京都市東山区八坂新地富永町116 三幸園ビル1F
【Google Map URL】 GoogleMap

2. 和歌山ラーメン(和歌山)

和歌山県のソウルフードとして愛されている「和歌山ラーメン」。あっさりした醤油系が主流です。もともと路面電車の停車場に並んでいた屋台が発祥のため「車庫系」と呼ばれることもありますよ。近年では日本で一番美味しいラーメンとして豚骨醤油系の「井出商店」がメディアに取り上げられたことがきっかけで一気に「和歌山ラーメン」の知名度が上がり、豚骨醤油系の人気が急上昇!ちなみに地元では「ラーメン」ではなく「中華そば」と呼ぶことが多いそうです。

【店舗名】 井出商店
【住所】 和歌山県和歌山市田中町4-84
【Google Map URL】 GoogleMap

3. 近江ちゃんぽん(滋賀)

「ちゃんぽん」には「いろんな物を混ぜる」という意味があり、ちゃんぽん専用の麺と炒めた具材をスープに入れてから煮込んだラーメンです。日本では、ちゃんぽんといえば九州の「長崎ちゃんぽん」が有名ですが、「長崎ちゃんぽん」から派生したご当地ちゃんぽんが日本全国にたくさんあります。そのうちの一つである滋賀県のソウルフード「近江ちゃんぽん」は、京風だしベースの和風醤油スープに炒めた野菜やお肉をたっぷりのったボリューム満点の一杯です!

【店舗名】 ちゃんぽん豊 YUTAKA
【営業時間】 月~日 11:00 am~9:30 pm
【定休日】 不定休日あり
【平均価格】 680円(税込)
【URL】
公式ホームページ(日本語のみ)
関西観光本部ホームページ
【住所】 滋賀県草津市駒井沢町37
【Google Map URL】 GoogleMap

4. 徳島ラーメン(徳島)

「徳島ラーメン」は甘めの濃口スープが特徴的。豚骨スープと濃口醤油を組み合わせた「茶系」、鶏ガラ・野菜ベースと薄口醤油を組み合わせた「黄系」、豚骨スープと薄口醤油を組み合わせた「白系」の3種類が楽しめます。徳島では、ご飯のおかずにラーメンを食べる文化があり、ラーメンを頼むと無料でライスがついてくることも!そのため、一般的なラーメンより量はやや少なめの場合が多いそうです。初めての方には、すき焼き風の甘いスープと生卵の相性抜群の茶系がおすすめですよ!

【店舗名】 中華そば いのたに本店
【営業時間】 10:30 am~5:00 pm
【定休日】 月曜日
【平均価格】 650円
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 徳島県徳島市西大工町4-25
【Google Map URL】 GoogleMap

5. 牛骨ラーメン(鳥取)

牛の骨で出汁をとったスープを使った「牛骨ラーメン」。牛骨ならではの甘みやコクのある香ばしい風味が特徴的で、スープは透明感のあるあっさりとした味わいです。牛骨ラーメンは日本でもまだあまり知られていないご当地ラーメンで、鳥取県米子市にある「満洲味」が発祥のお店と言われています。島根県内に牛骨ラーメンのお店はたくさんありますが、特に倉吉市は人気店がひしめく激戦区!ぜひ一度ラーメンを目当てに訪れてみては?

【店舗名】 満州味
【住所】 鳥取県米子市西福原9-21-15
【Google Map URL】 GoogleMap

シンプルな醤油系やこってり豚骨系、変わり種の牛骨ラーメンなど、日本人にも知られていない関西を代表するご当地ラーメン5選をご紹介しました!観光で関西に行く際は、ぜひご当地ラーメンをお楽しみください!

関連記事

  • HOME
  • 京都府
TOP