拍手はNG?神社と違う?お寺を参拝する時に知っておきたいマナーと関西エリアで訪れるべき寺院

拍手はNG?神社と違う?お寺を参拝する時に知っておきたいマナーと関西エリアで訪れるべき寺院

2020.11.20

The KANSAI Guide

日本を旅するなら、見逃せないのが歴史あるお寺の数々。有名なお寺は観光スポットとしてにぎわっていますが、本来は信仰の場所です。そこで、知っておきたい参拝のマナーと必ず訪れたい人気のお寺をご紹介します。

日本の寺とは

日本で「寺」と言えば、仏教の施設を意味します。仏の教えを学ぶ修行の場であり、僧侶たちの暮らしの場であるお寺ですが、この国の歴史を感じさせる建物や仏教美術の数々などから、古くから観光名所として親しまれている所も少なくありません。

宗派ってなに?

日本の仏教は、その教えや修行方法の違いなどから、大きく13の宗派に分かれています。例えば曹洞宗や臨済宗などは、姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う座禅での修行を特徴とし、禅宗とも呼ばれます。念仏宗とも呼ばれる浄土宗や浄土真宗などは、念仏という、仏の姿やよい行いを思ったり、その仏の名前を口に出して呼んだりするといった祈りの言葉を重んじるのが特徴です。

訪問前に知っておこう!参拝の流れとルール

まず、お寺は入口に大きな鳥居がある神社とは異なる宗教の施設であることを知っておきましょう。その上で、お寺の入り口である山門では、門をくぐる前に一礼をします。その際、門の敷居は踏まないようにしてください。参拝者が身を清めるために使用する手水舎があれば、そこで手や口をすすぎ、身を清めます。本堂の前に賽銭箱(さいせんばこ)がありますので、ここに賽銭を静かに入れて祈願をしてください。ここで注意したいのが、神社のように手をたたかないこと!お寺では静かに両手を合わせ、祈るのが作法です。線香を供える場合は、付けた火は手であおいで消してくださいね。息を吹きかけて消すのは作法に反します。帰りに山門を出る時も、本堂に一礼をしてください。

関西エリアで訪れるべき寺

参拝方法を知ったら、寺院に参拝しに行きましょう!ここでは関西エリアにある、絶対に一度は訪れたいお寺を厳選してご紹介します。

【京都】清水寺

断崖に立つ舞台形式の本堂は国宝で、京都市街を一望できる展望スポット。1200年以上もの歴史があり、世界遺産ともなっています。境内にある三重塔や音羽の瀧も見逃せませんよ。参拝後には清水寺の正面から続く清水坂を散策しましょう。名物の八つ橋など、道の両側に土産店が立ち並びます。

【施設名】 清水寺
【開館時間】 6:00 am~6:00 pm(閉門時間は季節により異なる)
【休館日】 無休
【価格】 大人400円、小・中学生200円
【URL】 公式ホームページ
【住所】 京都府京都市東山区清水1-294
【Google Map URL】 GoogleMap

【奈良】東大寺

境内の大仏殿は世界最大級の木造建築で、内部には「奈良の大仏」として知られる、高さ約15mの盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)が安置されています。間近に見れば、仏像の大きさに圧倒されること間違いなしです!周辺の奈良公園にはたくさんの鹿が生息しています。東大寺の外観とともに写真に収めてみては?

【施設名】 東大寺
【開館時間】 大仏殿は8:00 am~5:00 pm(4~10月は7:30 am~5:30 pm)、法華堂・戒壇院千手堂は8:30 am~4:00 pm、ミュージアムは9:30 am~5:00 pm(最終入館4:30 pm、4~10月は5:30 pm閉館、最終入館5:00 pm)
【休館日】 無休
【価格】 大仏殿・法華堂・戒壇堂・ミュージアム各大人600円、小学生300円、共通券(大仏殿・ミュージアム)大人1,000円、小学生400円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 奈良県奈良市雑司町406-1
【Google Map URL】 GoogleMap

【滋賀県】比叡山延暦寺

比叡の山懐の1,700haという広大な領域に大小100ほどの堂宇が存在する仏教の聖地。国宝の建物である根本中堂(こんぽんちゅうどう)には、1200年間灯し続けられている「不滅の法灯」が今も輝いています。

【施設名】 比叡山延暦寺
【開館時間】 8:30 am~4:30 pm(西塔・横川(よかわ)地区は9:00 am~4:00 pm、いずれも季節により異なる)
【休館日】 無休
【価格】 東塔・西塔・横川共通券は大人1,000円、中高生600円、小学生300円、国宝殿(宝物館)は大人500円、中高生300円、小学生100円、国宝殿拝観料と巡拝料のセットは大人1,500円、中高生900円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 滋賀県大津市坂本本町4220
【Google Map URL】 GoogleMap

【和歌山県】高野山真言宗 総本山金剛峯寺

日本の仏教を代表する高僧のひとりである、弘法大師が開いた仏教聖地・高野山の中心となるのが金剛峯寺。境内では、石と砂で風景を表現した日本最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」も見逃せませんよ!

【施設名】 高野山真言宗 総本山金剛峯寺
【開館時間】 8:30 am~5:00 pm(最終受付は4:30 pm)
【休館日】 無休
【価格】 大人1,000円、小学生300円、共通内拝券(金剛峯寺、金堂、根本大塔、徳川家霊台)大人2,500円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 和歌山県伊都郡高野町高野山132
【Google Map URL】 GoogleMap

日本の仏教は1000年以上の長い歴史を持つだけに、全国各地に由緒ある素晴らしいお寺が数多くあります。旅先で気になるお寺を見つけたら、ぜひ気軽に参拝をしてくださいね。

関連記事

  • HOME
  • 京都府
TOP