日本の風情を感じる!三重県の歴史ある街並みスポット5選

日本の風情を感じる!三重県の歴史ある街並みスポット5選

2020.12.18

The KANSAI Guide

今回は、三重県の歴史的な風景や建造物が残るスポットを5つ紹介します。三重県といえば、約2000年もの歴史をもつ伊勢神宮があることで有名ですが、他にも、昔ながらの情景が色濃くのこるスポットがありますよ。

三重県ってどんなところ?

三重県は日本の中心部に位置し、海や山などの自然に恵まれています。農業や漁業も盛んに行われ、伊勢海老や松坂牛などの名産品も有名。三重県の地形は複雑なため、地域によって多様な気候性をもっています。平野部であれば、年間平均気温15℃前後と比較的温暖ですが、山地部や盆地部などでは、冬になると平均気温3℃と厳しい寒さになるところもあります。
東京からのアクセス▶東京駅から新幹線で名古屋駅下車→近畿日本鉄道に乗り換え三重方面へ(約3時間20分)
大阪からのアクセス▶大阪難波駅から近鉄特急に乗り三重方面へ(約1時間40分)

【URL】 関西観光本部ホームページ

三重県の情緒あふれる街並みを散策しよう!

今回は、三重県の見どころのなかでも昔ながらの街並みが楽しめるスポットを5つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.東海道関宿

東海道関宿は、江戸時代後期(1750年頃~1850年頃)に宿場町として栄えたエリアです。宿場町とは、旅人を宿泊させたり、荷物を隣の宿場町まで運ぶ業務を担う町のこと。東海道関宿には、江戸時代後期から明治時代(1868年~1912年)にかけて建てられた町家が数多く現存しています。通りに面した小公園「百六里庭・眺関亭(ひゃくろくりてい・ちょうかんてい)」からは、東海道関宿を一望でき、情緒ある街並みを写真に収めることができますよ。

【URL】 三重県観光連盟公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 三重県亀山市関町中町
【Google Map URL】 GoogleMap

2.御城番屋敷(ごじょうばんやしき)

江戸時代(1603年~1868年)末期に建てられた武家屋敷が立ち並ぶ「御城番屋敷」。近くには松坂城跡があり、当時、御城番屋敷には城の警護にあたった藩士(武士のこと)が住んでいたと言われています。現在でも人々が生活を営んでいるため全てを見ることはできませんが、一部、無料公開されているエリアがあるので、ぜひ昔の暮らしをのぞいてみてはいかがでしょうか?

【URL】 松阪市観光協会公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 三重県松阪市殿町1385
【Google Map URL】 GoogleMap

3.おはらい町

三重県が誇る遺産・伊勢神宮の内宮に隣接する「おはらい町」。石畳が約800m続く参道には、老舗の銘菓店や、旅館、お土産店などが軒を連ねています。特に餅を餡で包んだ三重を代表する名物銘菓「赤福」本店があり、お土産を買うのはもちろん、できたての赤福を店内で食べることもできます。できたてのお餅はやわらかくて伸びがよく、ここでしか味わえませんよ。そのほか、通り沿いには三重県の名物である松坂牛や、郷土料理の伊勢うどんなどが味わえるお店もあるので、伊勢神宮を参拝したあとにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【URL】 伊勢市観光協会公式ホームページ
【住所】 三重県伊勢市宇治中之切町2
【Google Map URL】 GoogleMap

4.河崎のまちなみ

河崎は、室町時代(1336年~1573年)の中頃に、川のほとりを埋め立てて造られたエリアです。当時の商家(商人の家・商店のこと)や蔵(家財や商品を貯蔵する建物)が、昔の姿のまま現存しています。同エリア内にある「商人蔵カフェ」には、伊勢の伝統工芸品の漆器(しっき・うるし塗の器)が買えるお店や、三重県で栽培された茶葉を使った和紅茶が味わえる店などがありますよ。

【URL】 三重県観光連盟公式サイト(日本語のみ)
【住所】 三重県伊勢市河崎2
【Google Map URL】 GoogleMap

5.松阪商人のまちなみ

「松阪商人のまちなみ」は、豪商(莫大な財産を蓄えた商人のこと)たちの邸宅があったエリアと言われています。現在では、豪商として名をはせた長谷川家と小津家(おづけ)の邸宅が残っています。邸宅は見学が可能なので、ぜひ当時の江戸商人たちの暮らしを実際に見てみてくださいね。

【施設名】 旧小津清左衛門家(旧:松阪商人の館)
【開館時間】 9:00 am~5:00 pm(入館は 4:30 pmまで)
【休館日】 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
【価格】 一般:個人160円、6歳~18歳以下:個人80円
【URL】 公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 三重県松阪市本町2195
【Google Map URL】 GoogleMap

気になるスポットはありましたか?情緒あふれる街並みを散策しながら、三重県の歴史に触れてみてくださいね。

関連記事

  • HOME
  • 三重県
TOP