伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 7

伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 7

2020.12.28

The KANSAI Guide

伊勢神宮へのお参りの後は昔町を散策。伊勢神宮の内宮の入り口となる宇治橋から五十鈴川沿いに敷かれた石畳の上に、飲食店・土産物店・銘菓の老舗・旅の宿etc., 古い街並を再現した「おはらい町」という門前町があります。そのまんなかにあるのが「おかげ横丁」。60あまりのお店が並び、毎日がお祭りのようなにぎわいで、日本人にも人気のスポットです。昔から旅のみやげにされてきた、老舗の和菓子や愛らしい和雑貨の数々に目移りしそう。営業時間は店舗や季節により異なりますが、11:00-17:00頃に行けばほぼ全てのお店が営業しています。

灯りの店

全国で活躍する灯りの作り手たちによるハンドメイドキャンドルを、「見て・ふれて・香って」存分に楽しめるお店。純白の美しい建物の中は「かわいい」が詰まっていて、ワクワク感たっぷりの空間です。土日祝日を中心にキャンドル作家を迎えて、ワークショップや出店販売も行っています。

御木本眞珠島店

明治26年に世界初の真珠養殖に成功した御木本幸吉。その後、ミキモトの真珠は世界ブランドにまで成長しました。店内にはミキモトブランドのジュエリーをはじめ、ミキモト真珠島オリジナルジュエリーやミキモトコスメティックスなどの商品が、豊富に取り揃えられています。

関連記事

  • HOME
  • 三重県
TOP