伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 4

伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 4

2020.12.28

The KANSAI Guide

伊勢神宮へのお参りの後は昔町を散策。伊勢神宮の内宮の入り口となる宇治橋から五十鈴川沿いに敷かれた石畳の上に、飲食店・土産物店・銘菓の老舗・旅の宿etc., 古い街並を再現した「おはらい町」という門前町があります。そのまんなかにあるのが「おかげ横丁」。60あまりのお店が並び、毎日がお祭りのようなにぎわいで、日本人にも人気のスポットです。昔から旅のみやげにされてきた、老舗の和菓子や愛らしい和雑貨の数々に目移りしそう。営業時間は店舗や季節により異なりますが、11:00-17:00頃に行けばほぼ全てのお店が営業しています。

横丁焼の店

縁起物「恵比寿大黒」をかたどった「横丁焼」は、はちみつ入りの香ばしい生地の中に、日本のブランド小豆を使用した粒あんがぎっしり。「おいしい縁起もの」は、おかげ横丁で見逃せないものの一つです。ほかにも、抹茶や焼き芋などのバラエティ豊かなソフトクリームもお子様から大人まで人気を集めています。

五十鈴茶屋 本店

色とりどりの和洋菓子が楽しめるお店。季節限定のお菓子や節気ごとに変わる「二十四節気菓子」は見ているだけで楽しい気分になります。伊勢の商家を忠実に再現した座敷と、広々とした吹き抜けのテーブル席で抹茶とともにいただけます。1700年から1800年代にお伊勢参りが流行った頃、病気などで行けない主人の代わりにお伊勢参りをした「おかげ犬」をモチーフにしたサブレが人気のお土産品です。

伊勢角屋麦酒 内宮前店

伊勢の地ビール「伊勢角屋麦酒」と、地元産の牡蠣料理を楽しめる店。豊富なビールの品揃えに心が躍ります。カキフライの串にタルタルソースをつければ、ビールのつまみにぴったり。店内でゆっくりと味わうもよし、食べ歩きを楽しむもよし。

伊勢萬 内宮前酒造場

「伊勢唯一の酒蔵」として親しまれているお店。奥が酒造場になっており、店内に入るとお酒を作っているところが見られます。伊勢神宮近くを流れる清流・五十鈴川の伏流水で仕込み、厳選した酒造米を40%まで精米した自慢のお酒で、上品ですっきりした味わいが女性客を中心に人気を呼んでいます。

関連記事

  • HOME
  • 三重県
TOP