伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 2

伊勢神宮の参拝後は、おかげ横丁散策 2

2020.12.28

The KANSAI Guide

伊勢神宮へのお参りの後は昔町を散策。伊勢神宮の内宮の入り口となる宇治橋から五十鈴川沿いに敷かれた石畳の上に、飲食店・土産物店・銘菓の老舗・旅の宿etc., 古い街並を再現した「おはらい町」という門前町があります。そのまんなかにあるのが「おかげ横丁」。60あまりのお店が並び、毎日がお祭りのようなにぎわいで、日本人にも人気のスポットです。昔から旅のみやげにされてきた、老舗の和菓子や愛らしい和雑貨の数々に目移りしそう。営業時間は店舗や季節により異なりますが、11:00-17:00頃に行けばほぼ全てのお店が営業しています。

おかげ横丁もくとん

牧場が経営するとんかつ専門店がおかげ横丁にオープン。人気メニューの「豚かば丼」をはじめ、「ヒレかつ丼」や「お子様膳」など、メニューも豊富。参拝後のお腹が空いた時にもおすすめ。

横丁君家

おかげ横丁の近海である伊勢湾や志摩半島をメインに、全国各地から選りすぐった魚介をネタにした本格握り寿司が食べられるお店。ランチ時間のみ提供されるおすすめメニュー「なぎ」は、握り6貫に巻物や茶碗蒸し、小鉢まで付いており、とってもお得。

横丁そば 小西湖

小腹が空いた時や、食べ歩きで少し物足りない時にぴったりなラーメン屋さん。伊勢からほど近い松阪の特産である極上ブランド牛・松阪牛の骨から3日間かけてとったコクのあるスープが自慢。小麦の良さを充分に引き出した麺に旨みを加えるのは、1週間かけて味を引き締めた特製焼豚。あっさり、さっぱりとしながらも後味がしっかりと残る、しょうゆ味の香りがたまりません。

豚捨

1909年に創業した「豚捨」で使われる牛肉は、すべて農家に預けた仔牛を丹念に育てあげたもの。これを熟練の職人が丁寧にスジ切りしているというのだから、おいしくないわけがありません! 人気メニューの牛鍋桧の霜降り肉は驚くほどやわらかく、肉の甘みが口いっぱいに広がります。

関連記事

  • HOME
  • 三重県
TOP