宿坊・観證院 山楽荘

宿坊・観證院 山楽荘

奈良時代に開かれたと伝わる大山寺の山内十ヶ院のひとつ、観證院 山楽荘。国立公園に指定される大山隠岐国立公園内に佇む大山寺の門前で、不動明王をご本尊とし、宿坊として400年以上の歴史を刻んでいる。

食事は大山寺に伝わる精進料理。肉や魚、卵、乳製品は使用せず、植物性の食材だけで作る仏教の戒律に基づいた山菜料理で、山菜や野菜など豊かな自然に囲まれた大山の恵みをふんだんに取り入れている。ベジタリアンやヴィーガンにも対応しているのもうれしい。4月から12月中旬には、食事のみの利用も可能で、大山百歳食にも認定された精進料理をいただくことができる。
ほかにも、座禅や写経・写仏体験も可能。心穏やかになる時間を過ごすことができる。

写真

滋味あふれる精進料理で心も体も調えることができる
大山寺の門前に静かに佇む
座禅体験や写経・写仏体験も可能

基本情報

郵便番号
689-3318
住所
鳥取県西伯郡大山町大山14
電話
0859-52-2006
定休日
不定休
時間
11:30〜14:00、18:00〜20:30(食事のみの利用は4月〜12月中旬)
予算
3,300円〜
アクセス
JR米子駅からバスで約50分、バス停大山寺下車、徒歩8分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP