一宝 本店

一宝 本店

嘉永3年(1850)、油屋を営んでいた初代が副業で創業したのがはじまりで、以来5代にわたって歴史を積み重ねている、大阪を代表する老舗料亭。国内外の要人たちをもてなしたことでも知られている名店だ。

大阪のビジネス街にありながら、敷地内に一歩足を踏み入れると、そこは非日常空間。女将が柔らかい笑顔で出迎えてくれる。一組ずつ専属の仲居さんがアテンド、待合室でまずはお茶をいただき、食事前のゆったりとした時間を過ごすことができる。一息ついたところで、掘炬燵式の日本座敷へ。先附、季節の八寸、旬のお造りなど天ぷら懐石コースの前半をいただく。

その後、カウンターに揚げ器が備えられた天ぷら専用の完全個室へ移動。専属の料理人が目の前で次々と揚げる天ぷらをいただくことができる。

写真

女将さんと仲居さんが柔らかい笑顔で出迎えてくれる
天ぷら懐石コースの前半は、完全個室の日本座敷で
前菜の一品一品に料理人さん技が凝縮
天ぷらは専用の個室でいただく
揚げたての天ぷらに至福のひと時

基本情報

日本語名称
一宝 本店
郵便番号
550-0002
住所
大阪府大阪市西区江戸堀1-18-35
電話
06-6443-9135
定休日
日曜、祝日
時間
ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~22:30
※要予約
予算
ランチ12,100円~、ディナー22,770円~
アクセス
大阪メトロ四つ橋線肥後橋駅から徒歩3分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

TOP