関西国際空港から関西エリアを旅行するにはJRが便利!

関西国際空港から関西エリアを旅行するにはJRが便利!

2020.3.26

The KANSAI Guide

日本に来たら必ずといってよいほど乗る機会が多いのが電車。特に、空港からの移動には早くて快適な電車の利用が便利です。今回はおすすめの電車を2つご紹介しますよ。

「ハローキティはるか」号

世界中からやってくるみなさんの旅を素敵に彩るために、世界的人気キャラクターのハローキティと特急「はるか」号がコラボレーションしました!

関西の玄関口「関西国際空港」から古都「京都」までの乗車の旅をより楽しんでもらうため、着物をまとったハローキティがお出迎えします。電車内は伝統的な自然の動植物をモチーフにしたデザイン。
車内の装飾とかわいくて落ち着いたデザインのハローキティのコラボレーションはまるで伝統と現代アートが融合した世界観です。座席や壁などにもアートを散りばめているので、ぜひ写真を撮ってシェアしてくださいね。さあ、「ハローキティ はるか」で新しい旅へ、でかけよう。

特急列車は関西空港駅から関西の主要駅である天王寺、新大阪、京都駅まで直結!所要時間は天王寺まで約35分、新大阪まで約50分、京都まで約80分です。「はるか」号は、毎日60本(30本往復)運行していますので事前の確認をお忘れなく。

コンセプトはそのままに、4つの異なるデザインの「ハローキティ はるか」が出そろいました。2020年3月から全ての「はるか」号がハローキティ ラッピングで運行!旅の移動時間も思い出に残ること間違いなしです!詳しくはこちらをご覧ください。

パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」

2018年で開園40周年を迎えた和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」と2017年で発足30年を迎えたJR西日本のコラボレーションにより運行している「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」。不定期で運行していましたが、2020年3月14日より運行時刻を固定して毎日運転しています!「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」は新大阪駅と和歌山県の南部に位置する白浜駅を結ぶ和歌山県内を旅行するのに欠かせない列車。2020年3月からは関西空港駅近くの日根野駅に停車することになりさらに便利になりました。

アドベンチャーワールドで大人気のジャイアントパンダをモチーフに、車両前頭部をパンダフェイス、列車のボディー部分にはパーク内で躍動する動物たちの動きがデザインされています。かわいらしい見た目で子どもに大人気ですよ。そのほか、車内も楽しい旅の移動を演出するかわいらしいパンダのデザインがたくさん!訪れた皆さんが、旅することに「ときめき」を感じ、笑顔が広がることを願ってラッピング列車を運行しています。和歌山方面へご旅行の際にはぜひ利用してみてくださいね。
運行情報など、詳しくはこちらをご覧ください。(日本語サイトのみ)

こだわりぬいたかわいい電車に乗って、ぜひ忘れられない思い出をつくってくださいね。

関連記事

  • HOME
  • 大阪府
TOP