世界一の渦潮が見られる!徳島のみどころ5選

世界一の渦潮が見られる!徳島のみどころ5選

2021年06月23日

The KANSAI Guide

今、旅慣れた訪日外国人の注目を集めているのが徳島県!鳴門(なると)の渦潮に代表される大自然や、昔ながらの暮らしや風景を伝える山村集落など、飾らない素朴な日本の姿を体感できるおすすめのスポットを厳選してご紹介します。

徳島県とは?

徳島県は、日本列島を構成する島のひとつである、四国の東に位置します。四国に行ったことがある方は少ないかもしれませんが、ガイドブックの「ロンリープラネット」の「BEST IN ASIA PACIFIC」にて2019年の旬な旅行先として紹介されるほど今大注目のエリアなんです。特に徳島県にある鳴門の渦潮や祖谷(いや)渓はぜひ訪れたいスポット!大自然のなかで育まれた美しい景勝地は必見ですよ。そのほか、およそ400年前から続く伝統行事である阿波踊りや旅の楽しみに欠かせないご当地グルメ「徳島ラーメン」や「祖谷そば」などもおすすめ。大阪方面からは、電車とフェリーまたは高速バスで約3時間の場所にあります。

1. 大鳴門橋

瀬戸内海に浮かぶ淡路島と徳島を結ぶ、海に架かる橋が大鳴門橋。橋の長さは1,629m、主塔の高さは144.3mで、橋の下には「鳴門の渦潮」があります。橋には450mにわたる遊歩道「渦の道」が整備されており、高さ45mの海上から渦潮を見渡すことができますよ。渦潮が見える時間は日によって変わるので、事前にホームぺージなどで確認してから歩くのがおすすめです。

【施設名】 大鳴門橋遊歩道 渦の道
【開館時間】
夏季(3月~9月)9:00 am~6:00 pm ※入場は5:30 pmまで
ゴールデンウィーク、夏休み期間 8:00 am~7:00 pm ※入場は6:30 pmまで
冬季(10月~2月)9:00 am~5:00 pm ※入場は4:30 pmまで
【休館日】 3月、6月、9月、12月の第2月曜日
【価格】 大人510円、中・高校生410円、小学生260円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 徳島県鳴門市鳴門町
【Google Map URL】 GoogleMap

2. 祖谷渓

「祖谷渓」は、徳島県三好市にある景勝地。およそ10kmにわたって数十から数百メートルも切れ込んだ深いV字形の谷が続く風景は、日本三大秘境のひとつにも数えられます。春の新緑や秋の紅葉時は圧巻の美しさで日本人にもとても人気。そのほか、天然のカズラの木で造った「祖谷のかずら橋」は、1歩進むだけで大きくゆれるのでスリル満点!ぜひ一度体験してみてください。

【施設名】 祖谷のかずら橋
【開館時間】
4月~7月20日:7:00 am~6:30 pm
7月21日~8月:6:30 am~7:00 pm
9月:7:00 am~6:30 pm
10月~11月:7:00 am~5:30 pm
12月~2月12日:8:00 am~5:00 pm
2月13日~3月:8:00 am~6:00 pm
【休館日】 無休
【価格】 大人550円、小人(小学生)350円
【URL】
三好市観光協会公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
【Google Map URL】 GoogleMap

3. 大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)峡

吉野川の激流が、約2億年もの長い時間をかけて大地を浸食した渓谷が「大歩危・小歩危」。およそ8kmにわたって続く谷を望めば、大自然の営みとダイナミックな渓谷美に感動すること間違いなし!開放感のある観光遊覧船からのんびりと眺めを楽しむのもよし、冒険気分でラフティングにチャレンジするのもおすすめですよ。

【施設名】 大歩危峡観光遊覧船
【開館時間】 9:00 am~4:30 pm
【休館日】 無休
【価格】 大人1,200円、小人(3歳~小学生)600円
【URL】
公式ホームページ
関西観光本部ホームページ
【住所】 徳島県三好市山城町西宇1520
【Google Map URL】 GoogleMap

4. 落合集落

「落合集落」は祖谷渓の一角にある、昔ながらの素朴な山村集落。集落内の高低差は約390mに及び、急な斜面に民家と畑が点在している様子は、まるで箱庭を見るようです。この昔ながらの集落の美しい風景を眺めるのなら、渓谷をはさんだ対岸にある「落合集落展望所」(中上展望所)がおすすめ!時間によって様々に表情を変える集落の風景は、幻想的ですらあります。

【施設名】 落合集落展望所(中上展望所)
【開館時間】 見学自由
【休館日】 無休
【価格】 無料
【URL】 公式ホームページ
【住所】 徳島県三好市東祖谷落合
【Google Map URL】 GoogleMap

5. 眉山(びざん)

どこから眺めても、眉のようななだらかで美しい姿に見えることから名づけられたという「眉山」は、徳島市のシンボル的な存在。標高290mと決して高い山ではありませんが、山頂から眺める徳島の夜景は、四国一とも言われます。ロープウェイで山頂まで6分の空中散歩を楽しんでぜひ徳島市内を一望してくださいね。

【施設名】 眉山ロープウェイ
【開館時間】
4月から10月 9:00 am~9:00 pm
11月から3月 9:00 am~5:30 pm
1月1日 6:00 am~5:30 pm
【休館日】 無休(3月7日まで施設点検のため休み)
【価格】 一般(中学生以上、往復)1,030円、小学生(往復)510円
【URL】 徳島県観光協会公式ホームページ(日本語のみ)
【住所】 徳島県徳島市八万町東山
【Google Map URL】 GoogleMap

世界一の渦潮が見られる!徳島のみどころ5選、いかがでしたか?今回ご紹介したスポット以外にも、徳島にはたくさんのみどころがあります。ぜひ実際に徳島を旅して、飾り気のない素朴な日本の魅力にふれてみてくださいね。

関連記事

最終更新 :
  • HOME
  • 徳島県
TOP