いま注目!堺に行こう

いま注目!堺に行こう

2020.12.28

The KANSAI Guide

茶の湯や包丁、鉄砲技術など、昔は中心都市として世界からも注目されていた堺。
街には今もその文化の名残があり、新たな輝きを見せている。文化の原点を探索しよう。

1.さかい利晶の杜

堺で生まれた千利休のわび茶の精神、与謝野晶子の創作の原点を知ることができる記念館。2人を通じて日本や世界における堺という街の重要性が学べるほか、本格的な茶室で茶の湯も体験できる。

【開館時間】
9:00 a.m. – 6:00 p.m.(茶の湯体験施設は10:00 a.m. – 5:00 p.m.)
【休館日】
第3火曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
【入館料】
千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館:大人300円、高校生200円、小・中学生100円
【URL】
http://www.sakai-rishonomori.com/
(公式HP)
【住所】
堺市堺区宿院町西2-1-1

2.南宗寺

400年以上も前に造られたと言われる枯山水の庭園がとても美しい寺院。千利休など、著名な人物たちがここで修行していた。その千利休をテーマにした茶室「実相庵」も有名。

【開館時間】
9:00 a.m. – 4:00 p.m.
【休館日】
なし
【入場料】
大人400円、中人300円、小人200円
【URL】
https://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/121(堺コンベンション協会)
【住所】
堺市堺区南旅篭町東3-1-2

3.堺伝統産業会館

刃物、線香、注染和晒、緞通、昆布、自転車、和菓子など、堺の伝統産業を集めたミュージアム。商品は購入することができる。2階の「堺刃物ミュージアム」も人気。

【開館時間】
10:00 a.m. – 5:00 p.m.
【開館時間】
無休(年末年始および点検のため休館の場合あり)
【入館料】
無料
【URL】
https://www.sakaidensan.jp/
(公式HP)
【住所】
堺市堺区材木町西1-1-30

Catalog Pocket

関連記事

TOP