日本の美を堪能するならここ!京都で訪れるべき日本庭園5選

日本の美を堪能するならここ!京都で訪れるべき日本庭園5選

2020.1.9

関西観光本部

四季折々に変化する景観を楽しめる「日本庭園」は、眺めているだけで心が落ち着くスポット。今回は、古都・京都にある、“日本の美意識”を凝縮したような美しい庭園5つをご紹介します。

1.龍安寺

世界遺産「龍安寺(1450年創建)」には、世界的に有名な枯山水の石庭「方丈庭園」があります。約248平方メートルに白砂が敷き詰められ、そこに大小15の石が配置されている名園ですが、実はこの庭は築造時期や意図、そして作者までが定かでない、とっても謎の多いスポットなんです!自分なりの解釈でミステリーをひもとくように観賞するも良し、意味づけを一切やめて、ただこのミニマムな空間の美しさを感じるも良し。いろいろな楽しみ方ができますよ。京都駅からはバスで約40分です。

【施設名】 龍安寺
【開館時間】 3月1日~11月30日 8:00 am ~ 5:00 pm 12月1日~2月末日 8:30 am ~ 4:30 pm
【休館日】 無休
【価格】 大人・高校生500円、小・中学生300円
公式ホームページ http://www.ryoanji.jp/smph/
住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
Google Map URL Google Map

2.南禅寺

1291年開創と伝わる「南禅寺」は京都でも指折りの格式を誇る禅寺。境内には複数の庭園があり、江戸時代(1603~1867年)に作庭されたものから、1960年代に造られた近代的なものまで異なる趣を楽しめます。特におすすめは、国指定名勝の「方丈庭園」。白砂に大小の石がバランスよく置かれた枯山水庭園です。境内には、滝が流れる小さな庭を眺めながら「抹茶+和菓子(有料)」を楽しめるスペースがあり、のんびりと過ごすには最適です!京都駅からは電車で約30分です。

【施設名】 南禅寺
【開館時間】 3月1日~11月30日 8:40 am ~ 5:00 pm 12月1日~2月末日:8:40 am ~ 4:30 pm
【休館日】 12月28日~31日は一般参拝不可
【価格】 方丈庭園入園料:一般500円、高校生400円、小・中学生300円
公式ホームページ http://www.nanzen.net/
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
Google Map URL Google Map

3.東福寺

京都駅から電車と徒歩で約15分、約760年以上前に創立された「東福寺」は、モダンなデザインの「本坊庭園」が有名。庭園は、境内の「方丈」と呼ばれる建物の中にあります。東西南北に4つの庭が配置され、斬新な市松模様に敷石が配置された「北庭」や、巨石から生命力を感じる「南庭」など、どこもスタイリッシュ。遊び心たっぷりの作庭なので、ユニークな写真が撮影できるはず!

【施設名】 東福寺
【開館時間】 4月~10月末 9:00 am ~ 4:00 pm 11月~12月第1日曜日 8:30 am ~ 4:00 pm 12月第1日曜日~3月末 9:00 am ~ 3:30 pm
【休館日】 無休
【価格】 本坊庭園拝観料:400円(小・中学生300円)
公式ホームページ http://www.tofukuji.jp/index.html
住所 京都府京都市東山区本町15-778
Google Map URL Google Map

4.建仁寺

京都駅バスで約20分、京都で最も古い禅寺である「建仁寺」。京都随一の繁華街・祇園の近くという賑やかなエリアにありながら、境内に足を踏み入れると静寂が広がっています。禅寺らしい雄大な枯山水式庭園「大雄苑」など境内には複数の庭園があります。中でも、紅葉が美しい秋や新緑がまばゆい初夏に訪れるなら、ぜひおすすめしたいのが「潮音庭」。四方向から眺めることができる庭で、夏の爽やかな緑色や、秋の深紅に色付いたモミジと、苔、石組みが美しく調和して見とれてしまいます!

【施設名】 建仁寺
【開館時間】 10:00 am ~ 5:00 pm ※1月2日・5月15日・11月15日は1:00 pm ~ 5:00 pm
【休館日】 4月19日・20日、6月4日・5日 ※4月第2金・土・日は一部拝観不可の場所あり(年度により第3週の場合あり)
【価格】 拝観料:一般500円、中・高生300円、小学生200円、小学生未満無料
公式ホームページ https://www.kenninji.jp/
住所 京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町
Google Map URL Google Map

5.天龍寺

京都駅から電車と徒歩で約30分。1339年創建の「天龍寺」は世界遺産にも登録されている有名な禅寺です。ここには、日本で初めて国の史跡・特別名勝に指定された「曹源池庭園」があります。過去に8度もの大火に遭った天龍寺ですが、奇跡的に被災をまぬがれ、約700年前の作庭当時の面影をとどめています。水の流れを表現した白砂と、桜・深緑・紅葉・雪景色など四季折々の情景とが織りなすコントラストは圧巻です。境内最大の建物である「大方丈」の縁側に座って眺めるのもおすすめですが、別途300円の参拝料金が必要ですのでご注意を。

【施設名】 天龍寺
【開館時間】 8:30 am ~ 5:00 pm ※3月21日~10月20日 8:30 am ~ 5:30 pm
【休館日】 無休
【価格】 庭園(曹源池・百花苑)のみの参拝料:高校生以上500円、小・中学生300円、未就学児無料
公式ホームページ http://www.tenryuji.com/
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
Google Map URL Google Map

ぜひ日常の忙しさを忘れさせてくれるような美しい庭園で静寂のひとときを過ごしてみてくださいね。

  • HOME
TOP