新大阪①

新大阪①

2020.2.5

The KANSAI Guide

東海道新幹線新大阪駅からの乗り換えで、関西各地の多方面へ電車移動できます。新大阪駅での乗換はJRとOsaka Metro。JRの特急電車では、和歌山、福井、城崎温泉、鳥取方面などが運行しているほか、関西国際空港へも特急電車が運行しています。

JRの在来線では大阪、神戸、京都など、関西広域エリアへの乗換拠点として便利です。新幹線の出口は、中央口、東出口、南口と3か所ありますが、新幹線からJRへの乗換は、新幹線コンコースに出れば「JRのりかえ口」と大きく表示されており、新幹線のホームから出口を示すサインもすべて英語表記がされているのでわかりやすい。

JRの特急電車へもこのJRのりかえ口で乗り換えます。大阪、神戸方面への在来線のホームも各乗り場に降りるところに、主な行先の表示がされているので迷うことはありません。大阪駅へ行くには7、8番線の電車に乗れば1駅で着きます。

また、ユニバーサルスタジオ・ジャパンへは大阪駅で1番線のゆめ咲線に乗り換え、ユニバーサルシティ駅で降ります。

ホームにはこれから到着する電車の行先や出発時間の情報が電子ボードで英語表示もされており、自分が乗る電車は、その表示を確認すれば間違うことなく乗車できます。

新大阪駅で乗り換えられる電車はJRの他に、Osaka Metro御堂筋線があります。大阪中心部の梅田へはJRでも行けますが(駅名は「大阪」)、Osaka Metroでも行くことができます。また、なんば駅にも御堂筋線で行けます。Osaka Metroへの乗換は、新幹線出口から壁面や通路などにわかりやすく英語でも誘導サインが表示されており、その誘導に従って行けば迷うことなく行けます。

OSAKA METROの切符は、自動券売機で購入します。新大阪から梅田までは230円、なんばまでは280円。切符を買うときは、先にお金を入れて、表示される料金のボタンを押します。ただし、クレジットカードは使えないので現金の用意が必要です。また、OSAKA METRO全線と大阪シティバス全線が1日乗り放題の「エンジョイエコカード」は、大阪市内の約30か所の観光施設などで割引の特典もあり、大阪市内観光をするにはとても重宝します。

関連記事

TOP