関空から20分!300年続く老舗酒造メーカーの日本酒と、漁師の家で水揚げされたばかりの新鮮な魚料理に出会うショートトリップ。

関空から20分!300年続く老舗酒造メーカーの日本酒と、漁師の家で水揚げされたばかりの新鮮な魚料理に出会うショートトリップ。

2020.3.2

関西空港のある大阪南部は漁港が多く、新鮮な海産物が豊富な一帯です。その中でも阪南市は海と山に挟まれている自然の恵みあふれる町。
山からの恵みと海からの恵みをどちらも満喫する贅沢な旅はいかがですか?
関西空港近郊で大阪産の新鮮な海鮮、そして大阪最古の酒造メーカーで日本酒を味わうショートトリップをご紹介!

関空からスグ!南海本線「尾崎駅」で下車。荷物を預けて手ぶらでGo!
南海電車「尾崎駅」は関西空港から約20分。特急が止まる便利な駅です。
西出口を出て目の前に阪南市観光協会があります。ここでは荷物預かりサービスがあるので、まずは荷物を預けましょう(有料500円)。他にも外国語の観光情報、更衣室、祈祷可能なスペースがあり、更にレンタサイクルサービスがあります。(有料500円・預かり金1000円・5台まで)

建物の2階が観光協会です。

阪南市観光協会
大阪府阪南市尾崎町2-2-11-201
電話 072−447−5547
メールアドレス hannan.kanko@hannan-tb.jp
営業時間 月~金 9:00-17:30
定休日  土日祝日
http://hannan-tb.jp/

レンタサイクルで海からの潮風を感じながら、漁師が暮らす街のあちこちにある穴場を訪れてみましょう!

創業300年。今もなお手造りにこだわる大阪最古の酒造メーカー。

地元に愛され続ける「浪花酒造」にて、日本酒を試飲するだけでなく、見学もできます。

山に近いこの地域は、大自然が育んだ良質な湧き水に恵まれています。
浪花酒造では、創業以来300年、一度も枯れた事のない酒蔵の井戸から湧き出る水を日本酒造りに使用。そして原料となる米も地元にこだわって生産したもの。豊かな自然の恵みを凝縮した浪花酒造の日本酒は全国新酒鑑評会にて金賞を受賞するほどの名酒です。

勿論こちらで浪花酒造の日本酒を試飲、購入できるのですが、オススメは酒蔵見学!今では機械で日本酒を作るメーカーが多い中、手造りにこだわる酒蔵の中を観ることができます。しかも建築の価値が高く、建物を通して日本の文化を体験する事が出来ます!一見の価値あり!!

尾崎駅から自転車でスグ。日本酒と酒蔵、日本建築全て満喫!
浪花酒造の見学では、酒蔵だけでなく店舗兼住宅であるご主人の客間にも入る事が出来ます。いずれも国の有形文化財に指定されている貴重な建築物。
座敷、お茶室や日本庭園など、100年以上前の日本の伝統的な木造建築を間近で見る事が出来ます。

手造りの日本酒は11月から3月上旬までが仕込みの時期ですが、酒蔵見学は年中可能(要予約)。300年続く酒造りの工程を体で感じていきましょう!!!

お酒の直売所では、全てのお酒の試飲と購入ができます。お酒が飲めない方にもアイスや、せんべいなどお土産も買えます。

酒蔵見学は10代目になるご主人が案内されます。沢山の人の心を満たす豊かな地酒を届けるために、伝統を守り続けています。丁寧なモノづくりの心を感じるひと時になること間違いなし!

浪花酒蔵HP(日本語) http://kensaku.nankai.co.jp/en/pc/N1
浪花酒蔵 
大阪府阪南市尾崎町3-13-6
googlemap https://goo.gl/maps/danoL4jusYQRqFv69
直売所営業時間  月~金 10:00-17:00 土日祝日 10:00-16:00
見学予約受付(日本語のみ) 072-472-0032 月~金 8:00-17:00

西鳥取漁港を目指して、海岸沿いをサイクリング

日本酒と日本の文化を満喫した後は、日本の漁師町を感じに行きませんか?
海と共に暮らしてきた街の、ゆったりした雰囲気を楽しみながら西鳥取漁港を目指します。尾崎駅から歩くと25分ほど。のんびり散策も楽しいですが、潮風を感じるサイクリングは格別です!

ここからは、ショートトリップにぴったりのオススメ立ち寄りスポットをご紹介しますね!

清水大師
浪花酒造の近くに、この一帯の住民も生活飲料水として汲みに来る湧き水スポットがあるので行ってみてはどうですか?
「海岸なのに、清水が湧き出る」不思議な湧き水が出る場所。
弘法大師がこの場所に立ち寄り、井戸を掘るよう告げたことから、清水が湧き出したと言われ、地元の人から大事にされている場所です。

今は整備されて、蛇口をひねると湧き水が出て来るようになっています。
自然の恵みたっぷりの湧き水で喉を潤した後は、お食事のオススメスポットへ。

清水大師(清水弘法大師) 
Googlemap https://goo.gl/maps/hAoT24kZmnCqX8rr6

漁師の家めし 英進丸 名倉で採れたての魚料理を味わう!

絶対に訪れたいのがここ!西鳥取漁港からすぐ。漁師の家族が営むこのお店では、その日水揚げされたばかりの新鮮な魚が食べれます。漁師だからこそ知っている、魚のうまみを引き出す味付けが特徴。その日水揚げされた魚がメインの「おまかせ名倉定食」もオススメ。ボリュームがあり、しかもリーズナブル!地元の人だけでなく、遠方からもわざわざ訪れる人気のお店です。

新鮮な魚がたっぷりの海鮮丼定食

漁師の家めし 英進丸 名倉
大阪府阪南市鳥取701
営業時間 11:00-15:00(L.O14:00) 17:00-22:00(L.O21:00)
定休日 毎週木曜日 毎月第1水曜ディナー 毎月第1日曜日
電話番号 090−3273−4690
https://goo.gl/maps/DDKAgDDn6zwbMzQ19

西鳥取漁港
漁船が並ぶこの漁港から見える海の風景は、思い出に残る特別なものに。
天気のいい時にはここから関西空港だけでなく、淡路島、神戸、明石海峡大橋まで一望できます。

運が良ければ漁から帰ってきた漁師さんたちの様子が見れます。

豊富な海産物に恵まれている大阪湾では牡蠣も養殖されており、毎年1月下旬から2月にかけて(牡蠣がなくなり次第終了)、一般の人に向けて様々な牡蠣を使った料理を提供する「カキ小屋」がオープンします。

西鳥取漁港
https://goo.gl/maps/Vz7d1XTk6W6hwhkj8
*漁師さんたちの仕事場であるため、漁港にあるものに勝手に触れるのはご遠慮ください。
*「カキ小屋」のお問い合わせは阪南市観光協会まで
漁師の方々は基本的には卸売をしているので、一般の旅行者へ向けた販売はしていません。ただこの辺りは水揚げされた海産物を加工する工場などもあちこちにあり、漁師町の暮らしぶりを感じることが出来ます。その日の気まぐれで何か売っていることも?!約束できない所が、自然と共に生きる漁師の魅力。

地元愛たっぷり!大阪生まれの美味しいお土産・「和」
海岸の道を進むと目につくのが、こののぼり旗

この旗が目印

地元の港でとれたワカメや、海苔、タコなどを一つひとつ丁寧に加工した商品をその場で作り、販売もしています。
ワカメはスープやサラダへ。海苔はご飯と共に食べると磯の香りが口いっぱいに広がります。大阪湾の味をお土産にどうですか?

株式会社 和 
大阪府阪南市尾崎町2−661
電話072−475−0753(日本語のみ)
https://goo.gl/maps/nkWiKKBKX4dNk46c6

海辺を進むと、漁師が見えたり、地元の子供達が遊ぶ様子も目にします。気になった風景をあなただけの写真に残してみるのも素敵ですね!

大阪の最古の日本酒メーカーの日本酒と、大阪の海を感じるショートトリップ提案、いかがでしたか?
この他にも阪南市は遠方からも人が訪れる、自然を感じるスポットが盛り沢山。立ち寄りポイントは観光協会で確認して見てくださいね!

ハイキングが好きな人は山中渓へ!

山中渓
春は桜!そして年中を通して自然林の中のハイキングを目的に、全国から人が訪れる人気スポット。延長4km 所要時間約2時間の「銀の峰ハイキングコース」が人気。
JR阪和線 山中渓駅下車すぐ

ビーチで夕日を楽しみたい方はこちら!
日本の夕日100選に選ばれた美しい夕日と一面の砂浜でほっとするひと時を。
箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)
箱作駅徒歩15分

詳しい観光情報は観光協会サイトをご覧ください。
阪南市観光協会
http://hannan-tb.jp/

関連記事

  • HOME
  • 大阪府
TOP