「けいおん!」学校へ!日本の学校体験!

「けいおん!」学校へ!日本の学校体験!

2020.12.1

今回は、大ヒットアニメ「けいおん!」の舞台と言われている「豊郷小学校」へ。アニメファンなら「桜ヶ丘高校」と言えば、ピンと来るはず。信じられないくらい「けいおん!」の学校と同じ世界が広がります。

ここに来ると、いかに緻密に実在する景色を再現しているか、そして世界中のファンのこの作品への愛情を感じることができますよ!

何と言っても、ここが楽しいポイントは、「学校の中に入れる」こと!
今は学校としてではなく、一般に無料で公開されています。校舎の形はそのまま残っているので、日本の学校の様子を感じることができますよ!
一部、地域住民の交流センター(ここは住民専用なので、入れません。)として利用されていたり、特徴的な歴史ある建築なため、今でも日本の映画、ドラマのロケ地としても利用されているんです。

 ここはわざわざ来る価値あり!
豊郷町観光協会ホームページ

楽しみ方①アニメの世界を楽しもう!

「けいおん!」は軽音楽部に所属する日本の女子高生学生生活を描いたアニメなので、この学校のいたるところがアニメのシーンと同じなのです!
教室や部活動室、音楽室、廊下、階段、講堂まで!
アニメを知らなくても、日本特有の学校の雰囲気はなかなか体験できないので貴重です。

楽しみ方②女子高生に変身できる!

 校舎の3階にある部活動室では、女子高生に変身できる制服やカバンが準備されています。制服サイズは日本のMサイズしかないので、学生服で写真を撮りたいけどサイズが合わない人は自分で準備したほうがいいかも知れません。

 この部屋では黒板にチョークで文字を描いたり、学生用の机に座って楽しくおしゃべりしたり、女子高生の気分を楽しめます!しかもアニメと同じ景色の中で!

楽しみ方③世界中の「けいおん!」ファンと繋がれる!

 観光案内所も併設している建物(酬徳記念館)では、世界中のファンから寄進された「けいおん!」に関わるグッズがあり、市場に流通している全て揃っています。
 また、アニメ登場人物たちが軽音楽部で使用している楽器も同じもの(一部レプリカ)が揃っています。これは本当に見応えがある!
 “登校”(ファンはこの学校に来ることを、『登校する』と表現してます)を記録する思い出ノートもあるので、今までここへ訪れた人のメッセージを見たり、あなたの思いを書き残しても楽しいですね!

ゆっくりと過ごせる特別な旅を

 豊郷小学校がある「豊郷」駅は“近江鉄道”というローカル線の無人駅です。キャッシュレスではなく、切符を買う必要があります。駅周辺には「伊藤忠兵衛記念館」があり、140年ほど前に建てられた日本の商人の家を無料で見学できます。

 ここは、都会では体験できないゆっくりと過ごせる環境です。

アニメファンはもちろん、そうでない方にとっても特別な一日となることでしょう!

関連記事

TOP