大阪府立近つ飛鳥博物館

大阪府立近つ飛鳥博物館

【日本古代国家の形成過程と国際交流の様子を紹介】
一風変わった館名は、8世紀の歴史書「古事記」に、大和の飛鳥を指す“遠つ飛鳥”とともに記載されている、河内の飛鳥 “近つ飛鳥” に由来する。古墳時代から飛鳥時代の国家の形成過程と国際交流の様子を、実物の土器や最新の映像ソフトなどを用いて紹介している。ひときわ目を引くのは、日本最大の “仁徳陵古墳” を築造当時の姿に再現した、直径10mの復原模型(縮尺1/150)。

建築家の安藤忠雄が “平成の古墳” をイメージして設計した斬新な建物にひかれて、海外から訪れる人も多い。1994年開館。

【入場料】
大人300円、高・大学生・65歳以上200円、中学生以下・身害者手帳お持ちの方(介護者1名含む)無料

【アクセス】
近鉄長野線 喜志駅よりバス「阪南ネオポリス」下車

写真

基本情報

郵便番号
585-0001
住所
大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
TEL
0721-93-8321
営業時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
休日・休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)※その他、臨時休館日あり
WEB
http://www.chikatsu-asuka.jp/

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP