大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館

【人と自然のかかわりの歴史を動植物や化石などで紹介】
1974年開館。人と自然の関わりの歴史を、動植物や化石、岩石など約1万点に及ぶ資料を通して紹介している。 特に大阪の山や森などを先史時代までさかのぼって再現した展示は、人間の生活によって身近な自然がどのように変化してきたのかが実感できる興味深いもの。 また、館内の随所に『恐竜の足の骨』や『アンモナイト』など “触れる展示” を数多く設けているのも特色である。 隣接する長居植物園での季節の植物の案内や野外観察会など、館外の活動も活発に行っている。 写真提供:©(公財)大阪観光局

【入場料】 大人300円、高・大学生200円、中学生以下・市内在住の65歳以上の方(要証明)・障がい者手帳等をお持ちの方(※介助者1名含む、要証明)無料
【アクセス】 地下鉄御堂筋線「長居駅」下車徒歩約10分、JR阪和線「長居駅」下車徒歩約15分
【クレジットカード】使用不可

写真

基本情報

郵便番号
546-0034
住所
大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL
06-6697-6221
営業時間
3月から10月 / 午前9:30-午後5:00(入場は午後4:30まで)
11月から2月 / 午前9:30-午後4:30(入場は午後4:00まで)
休日・休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)
WEB
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

アクセスマップ

周辺情報

こちらもチェック

最終更新 :
TOP